phoenix-power2014年秋アニメのかわいい子ランキングです。

下の記事が面白かったので、自分も書いてみます。ただし、アニメはちょっとしか見てないやつもあるので。

2014夏アニメ可愛いこらんきんぐ! - いかりのほこさき

ランキング

10位~4位 わからん

好きなキャラでも、名前覚えてることはあまりないので、調べるのが結構辛かった…。しかも、思い浮かばないので、パスします。

3位 倉田ユイ(あさだ ゆい) | トリニティセブン

なんかこのキャラ、自分の小説に書いた設定に似すぎてて怖い。イラストは、SAOユイをモデルにしましたが、設定は完全なオリジナルなので、たまたまかな。

まあ、それはさておき、性格が可愛すぎる。この子は、本当にありとあらゆることを気にしない子で、執着がないというかそんな感じ。

だけど、理想はあるようで、それは夢の世界で再現されている姿だったりする。

いや、現実のほうが可愛いよと私は思うのだけど、男性好みは現実のユイで、女性好みは夢のユイという感じはする。

夢と現実では、性格まで変わってる気がするけど、本質は変わってないと私は見てます。

ユイ、ユイ。

ちなみに、アニメは飛ばし飛ばしで視聴したので、物語についてはあまり理解してない。

2位 櫛川 鳩子(くしかわ はとこ) | 異能バトルは日常系のなかで

鳩子は、常識人で、ノーマルなゆるふわっ子です。

タイプすぎる。みんなに好かれるタイプのような感じで、鳩子嫌いな子なんているのだろうかという感じ。

もちろん、私はプラス評価していくのですが、中には、マイナス評価していく人もいるので、鳩子の登場場面が多くなればなるほど、嫌いな人も増えてくんだろうなとは思うけど、内心、理解できない。

鳩子は大人っぽいキャラです。千冬と比較し、千冬は子供っぽいが、鳩子は大人っぽいです。その大人っぽさというか、精神年齢の高さ、包容力というか、受容力は高く、魅力的。まだあまり出てきてないのだけど、ちょっとした場面からそういう要素は、直感的に読み取れる気がします。

鳩子、好きです。大好きです。

1位 ノエル | 天体のメソッド

先ほど言ったように、私は、基本、プラス評価していくので、一番多く視聴してるアニメキャラの評価が高くなりがち。そして、一番多く視聴してるアニメは、今のところ、天体のメソッドなので、ノエル1位は必然と言えるかもしれない。

更に、天体メソッドでは最初の方、暗い話が多く、その中でひときわ輝くというか、明るいのがノエルだけなので、ノエル、輝いてる。

いや、輝いて見えるというのが正確かもしれない。

子供っぽいが、大人っぽい。いつでも明るいし、一生懸命。そして、その正体はなぜか円盤。一見して、矛盾と謎多きノエルなのだけど、シンプルに考えてみると、ノエルかわいいそれだけだった!

ノエル、ノエル、ノエル!!!

総評

10位から4位まで選べなかったのだけど、無理矢理にでも選ぶほうが良いんだろうな。だけど、わたしの性格上、それは難しいかもしれないので、パスしてしまったことが悔やまれる。

まあ、いいか。

ランキング見てると、大体好みのタイプは分かるなーという感じする。

私の場合は、のんびり天然系が好きらしい。

他の記事とかを読んでみると、人によって全然違うので面白い。

私は結構、自分と好み被りそうな人絶対いるだろうなーという思いで、この記事を書いてるのだけど、実際、あまりいないのかもしれないとか思ったりもした。

私は、人の好みが読み取れそうな記事を読むのが好きなので、この記事を書いてみることにしたのだけど、もっとこういう記事書かれないかなーという感じで思ってたりするので、ブログやってる人は、是非、こういうのを書いて欲しいと内心思ってたりする。

悪いところとか

キャラの良い所ばかり書いて、それで終わるのもいいんだけど、やっぱり、そのキャラの悪いところというか、最後にそれを書いておきたい。

いや、本当なら、可愛い、可愛いで終わるほうが、素直で素敵で、気持ちが良い記事になるのだろうけど、私は悪いところも含めてそのキャラが好きなわけだし、悪いところが逆に好きだったりもするので、これは飛ばせない。よって、悪いところも書くことにします。

ユイ

ユイは、執着のなさ故に、特別な事情でもない限り、このキャラを振り向かせることは、現実的に考えて絶対に不可能だという、攻略不可キャラだと思う。

その意味で、妄想力、想像力が発揮できなくて辛いこともありそうだけど、しかし、それがユイの魅力でもあると思う。

更に、悪いところが全く見当たらないキャラでもあり、そこも個人的には辛い。悪いところがないというのが、悪いみたいな。(なんだそれ

しいて言えば、他人をからかう癖があるので、そのあたりをマイナスに考えることができるかもしれないが、多くの男子にとってそれはプラス要素だと思うので、やっぱり、悪いところが見当たらないキャラであり、都合の良いキャラである。

私は、都合の良いだけのキャラはあまり好きになれないので、順位を落としているが、それにしても、可愛いのは事実。

あ、褒めてばかりだった…。次からは頑張る。

鳩子

鳩子は、包容力が高く、大人っぽいキャラだと個人的には考えてる。

ただ、現実的に考えると、一旦、鳩子に甘えると、なかなか離してくれなさそうな感じがするので、個人的には合わないなとは思ってたりもする。

これは、第三位のユイとは真逆の性質で、包容力が高いキャラというのは、基本的に、執着も強くなる傾向にあるような気がしている。何となくだけど。

で、確かに、甘えん坊の人としては、包容力が高いキャラには、いっぱい甘えられて、嬉しいことだと思うのだけど、それ故、包容力高いキャラは、傷つき度も大きくなりがちで、こちらの自由度というのは落ちそうな想像ができる。

しかし、鳩子の性格は最高に好みなので、そんなことはどうでもよくて、どうでもいいのです。

あれ、締め方を間違ったかもしれない…。最後は頑張る。

ノエル

ノエルは、他人を愛するようで、愛さないキャラだと思う。

ノエルはたくさんのものが好きだけど、そこにあるのは、喜びと、楽しさと面白さだけという感じで、それは純粋で子供っぽいものなのかもしれないが、そういうのだけでは満足しない人も中にはいると思うので、その点では、ノエルの悪い部分でもありそうな気がする。

私は、これだけで満足で、これ以上でも、これ以下でも嬉しくなかったので、ノエルは一位なわけだけど、ノエルは、ほんとうの意味で、甘えてこないし、甘えさせてくれないのがノエルだと思っていて、好いてくれるようで、好いてくれないキャラなので、この性質から、私はノエルが超好きだったりする。

しかし、これは、異性キャラとしては、あらゆる点で落第かもしれないので、客観的に見て悪い部分かもしれないとは思う。

妄想しても、想像しても面白くないし、何も与えられないし、何も返ってこないのだから、そこには虚しさも生じがちな気がする。

いや、私としては、ノエルのそこが好きなんだけどね。

最後になったが、結局、ノエル好きな理由を語ってしまったような気がしてる。むしろ、ランキングよりも語ってしまったような…。

…明日から頑張る。