phoenix-powerairchromeというターミナル, 具体的にはシェルですが、そこからブラウザの情報にアクセスするやつ、Linuxに対応したりしました。

自分が作ったやつ、使わないだろと思っていたら、Linuxに移行してからというもの、結構不便を感じたので、Linux用に書きなおしたりしてます。

現在ちょっとだけ書き直したのが、以下。不便があれば、機能追加するかもですが、ない限り追加することはない。

https://github.com/syui/airchrome.zsh

https://github.com/syui/airkeepass

結構使ってたんだなあと思いました。必要なものは適時入れてください。

ちなみに、arichromeを対応した時に、考えたメモ。

Chromiumから現在開いてるURLとタイトルを取得

1
2
3
4
5
#!/bin/zsh

url=`strings ~/.config/chromium/Default/Current\ Session | grep http | tail -n 1`
curl -s -f "$url" | grep -o -E '<title>.+</title>' | sed -e 's#<title>##g' -e 's#</title>##g'
echo "$title $url"

Linuxのクリップボードに入れる

1
echo test | xclip -i -sel c

特定のウィンドウをキー操作する

引数でキーを指定します。これについては、場合によっては押された気を取得し、caseで文字コード変換とかするものを用意すればわかりやすいのではないかと思います。(そういえば、そんな感じのスクリプトもいれといた気もするなあ)

1
2
3
4
#!/bin/zsh
xdotool windowfocus `xdotool search --onlyvisible --name chromium` > /dev/null 2>&1
xdotool key --window `xdotool search --onlyvisible --name chromium | head -n 1` --clearmodifiers $1 > /dev/null 2>&1
xdotool windowfocus `xdotool search --onlyvisible --name lilyterm | head -n 1` > /dev/null 2>&1