phoenix-powerIIJのSIMを運用していくにあたって、参考になりそうなこととか。

IIJ

IIJとは

ここでいうIIJというのは、SIM Cardまたは、SIM Cardを販売している会社のことを言います。

SIM Cardは、端末をインターネットに接続するために使います。

IIJはなぜ安いのか

携帯サービスを展開しているドコモ、ソフトバンク、auのキャリアよりも遥かに安くサービスを利用できます。

IIJが何故安いのかと言うと、IIJは、店舗及び、人件費を削減し、最小限の経営を行っているからと考えられます。IIJは、ドコモ回線を一括で契約し、インターネット販売からそれを個人のSIMに結びつける仕事をしています。

しかし、一般的な携帯3社の決算などを見ていると、多くの人が騙されすぎだと思ってます。もちろん、金儲けは悪いことではないし、金儲けのためには、言い方は悪いかもしれませんが、多くの人を上手く騙す必要があることから、仕方ないことだと思います。ただ、個人的には、これほどの決算なら、社員の給料あげればいいのにとか、もう少し安くすればいいのにと思っています。

IIJが良いと思う理由

ここで、上記の事情は、IIJを利用するか否かの判断には全く関係ありませんし、あまり考慮すべきことではないでしょう。IIJが使いやすいかどうか、そして、今後も継続して使っていくのに良いかどうかです。

私は、現時点でIIJは使いやすいと思っています。また、インターネット接続を、IIJのSIM Cardで運用していくという方向性は、今後も継続的に便利であり、かつ今後、日本の一般ユーザーがそういう方向に向かっていく可能性もあると考えています。そういう方向というのは、つまり、個々人によりSIM Freeの端末とSIM Cardの運用ですね。今までは、キャリアのプラン契約及びキャリアからのSIM Lockの端末を購入するというのが一般的でした。

あと、いくつかあるSIMサービスでIIJが良いと思ったのは、分かりやすいことと、ユーザーレビュー及び、プラン内容から総合的に判断しました。キャリアと一定以上離れている印象なのも良いです。

IIJの料金プライの特徴

  • 3GB/900円から契約可能

  • 3GB+音声通話/1600円から契約可能

  • 使わなかった分のデータは持ち越される

手続きはいつでも変更可能で、解約料金はかかりません。したがって、まずは安い契約から試してみて、必要ならば増量していく方向性が良いと思われます。

端末

次に、IIJのSIM Cardを利用するにあたって、どの端末を選べばよいのかです。

基本的には、SIM Freeのものが良いですが、ドコモ端末でも動作することがあるようです。

ドコモ端末

まず、基本的にはドコモ端末がそのまま使えます。つまり、SIM Lockの解除をしなくても使えるということです。ここで、SIM Lockを解除しての運用は注意が必要です。様々な問題、例えば、通信エラーや通信不安定になりやすく、これが定期的に発生する可能性があります。したがって、基本的には、IIJのSIMで運用する端末は、SIM Freeのものがおすすめですが、キャリア端末のほうが安いので、すぐに買い換える予定ならば、キャリア端末でも良いとは思っています。

こういったキャリア端末は、新品で手に入れても良いし、中古で買っても良いですが、おすすめは基本的に中古になります。

iPhone5s

現在、iPhone5sのSIM Freeは、新品で60,000円くらいで買えますので、おすすめです。Appleの公式サイトにて購入手続きが可能です。

中古のものは、先ほど検索して見た限りでは、SIM Freeが38,000円で、ドコモが28,000円でした。どちらも美品。

Nexus5

Nexus5は、SIM Freeで25,000円ほどでした。

現時点で、スマホ端末は最新にこだわる必要性はあまりないと私は考えています。現在私が使っているiPhone4sでもスペック的になんの過不足も感じておらず、今のところ快適です。したがって、自分が直感して気に入った端末を選択するのが一番良いと思います。これは、主に見た目や大きさなどからの判断になると思いますが、私は、iPhone5s,iPhone4sあたりの見た目や大きさが好みですね。

そして、気に入った端末も、古くなったら終わりではなく、バッテリーや部品を交換するだけで、人によってはすぐに新品みたいに生まれ変わらせることができるので、その辺りを考慮されても良いかも。