phoenix-powerLinuxでVPN Clientを使う方法など

Arch LinuxでVPN接続する方法

まずは、Arch LinuxでのVPN接続方法です。VPN ServerはVPN Gateを使います。

最も簡単なのは、networkmanagerを使うことです。

1
2
3
$ sudo pacman -S networkmanager networkmanager-openvpn network-manager-applet
$ sudo systemctl start NetworkManager
$ nm-applet

メニューにアイコンが表示されますので、そこからVPN接続 > VPNを設定 > 追加 > 保存したVPN接続をインポートします。

OpenVPNの設定ファイルをダウンロードして、そこからCA鍵を抜き出し、crtファイル(CA証明書)を作成します

1
2
$ cd ~/Downloads
$ cat foo.ovpn | grep '</ca>' -B22 | sed -e 1d -e '$d' > foo.crt

タイプはパスワードを選択し、パスワードやユーザーはvpnを入力します。CA証明書は先ほど作成したものを選択。

通常はこの手順で接続できますが、接続できない場合は、他のサーバーを試してみてください。上手く接続できないサーバーはいくつかあります。

L2TP/IPsecは簡単に接続できるものの、速度が遅いです。

Arch LinuxでTor接続する方法

最近、systemctlで起動するようになりました。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
$ sudo pacman -S tor
$ sudo cp /etc/tor/torrc-dist /etc/tor/torrc

$ sudo vim !$
#PublishServerDescriptor 0
#StrictNodes 1 
#CircuitBuildTimeout 30
#ExcludeNodes {jp},{us},{cn},{ru},127.0.0.1
#ExcludeExitNodes {jp},127.0.0.1
#EntryNodes 127.0.0.1 
NewCircuitPeriod 200
MaxCircuitDirtiness 150
ExitNodes {ru},{su}
NumEntryGuards 5

$ sudo systemctl start tor

あとは、簡単な設定を行うと、Tor -> VPN経由で接続が確立できます。

左側が本来のIPアドレスです。右側がプロキシサーバー経由のアドレス。このように、アクセス元を隠すことが出来ます。

AndoridでOpenVPN Connectを使う

OpenVPN Connect

公式ページに速度が載っていますが、L2TP/IPsecは遅いので、常時VPNするには、こちらのアプリを使用して接続したほうが良いです。また、Google Andoridの基本設定で接続するVPNは、ロック画面を用意しなければならないなど面倒くささがあります。

公式ページに書かれているとおりですが、それほどの複雑さはありません。単にファイルをダウンロードし、それをインポートするだけです。